“こころの悩みについてどこに相談したらよいかわからないという悩み”について

当オフィスへのご相談は年単位で通っていただいている方もいますし、一方で、一度で終結になることもあります。

一度で終結になる場合は、ご相談内容をよく伺っていくと「適切な相談先がわからずにここにたどり着いていた。適切な相談先がわかればそちらに行きたい」という場合があります。また、お話を伺っていくうちに「こっちに相談したほうが良さそうですね」とお互いに納得して、そちらを訪ねていただくこともあります。

昔の友人から、突然に連絡がきたと思ったら、「困っている人がいて、相談先を教えてあげたいんだけどどこがいい?あなたのところに紹介していい?」と言われることもあります。私は、もう何年かこの業界にいるので相談先がぱっと頭にうかびますが、違う業界のかたは本当に”どこに相談したらよいかわからなくて”困っているんだな、と度々思います。

もし、上記のようなことで迷ってしまって不安な方、「病院にいくほどじゃないって思っているんだけど……」どこに行ったらいいの?とお困りの方……もしよければ一度、ご相談にいらしてください。

 

お子さんについてのこと・子育てのことで相談したい方については……

相談機関によっては、お子さん担当と養育者(保護者)担当とがつき、同時並行的に相談ができることがあります。当オフィスでは、カウンセラーが一人体制のため、同時にお二人をみることができません。お子さんのことも見てもらいながら、「一緒に考えて欲しいな」とご希望の場合は、親子並行面接ができる機関がおすすめです。

また、各ご家庭によって、カウンセリングにかけられる予算は変わって来るかと思います。行政の機関でしたら無料ですし(大抵の場合)、他にも比較的安価で良質の支援を受けられる場所はあります。継続的に通うことが大切な場合もありますので、料金は重要です。また、当オフィスもですが、所得等のご事情によって、料金が変動可能な場合もあります。

子ども関係の相談先について……

 

〇住んでいる地域+教育相談 で検索する(江東区 教育相談 など)

各自治体には「教育相談所」「教育センター」「教育相談」などがあります。対象が何歳から何歳までなのかは、地域によって差があるようです。無料で対応してもらえますし、地域の学校や園との連携にも力を発揮します。

〇東京都以外の方は、「児童家庭支援センター」も検索を

臨床心理士等がおり、個別カウンセリングが可能なセンターもあります。
http://www4.ttn.ne.jp/~e-jikasen/entrance.html

〇臨床心理士を養成する大学院は、地域に開かれた心理相談室を持っていることがあります(第1種校のみです)。

大学院生が、カウンセリングを担当することもありますが、丁寧に指導を受けながら行いますのでご安心ください。比較的、安価な料金設定が多いです。
http://fjcbcp.or.jp/daigakuinichiran/

〇お子さんが小学生以上であれば、学校にスクールカウンセラーがいるかも

〇病院では、保険診療でカウンセリングが可能なこともあります(数は少ないと思います。詳しくは、その病院に問い合わせください)

 

〇私たちが研修でよくお世話になる「明治安田こころの健康財団」もすこやか育成相談室を持っています。

〇その他、臨床心理士に出会うには、で検索してみるのもひとつです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です